バーチャルオフィスとそのサービス

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

これから、独立して起業を考えているという人は、まずオフィスを借りることになります。ただ、起業時は事業の規模もそれほど大きくなく、人員も自分だけということで、オフィスを借りるほどでもない場合がよくあります。そういった時、便利なサービスとしてバーチャルオフィスがあるのです。

バーチャルオフィスは、レンタルオフィスと同じようなものと捉えられがちですが、まったく違うものです。レンタルオフィスは、実際にそこで業務を行うスペースとなりますが、バーチャルオフィスは業務を行う場所ではありません。住所と電話番号を借りるというサービスなのです。つまり、仕事は自宅などで行い、郵便物や電話など対外的な窓口としてのみ利用するものとなります。もちろん、通常のオフィスを借りるような保証金や備品の準備も必要なく、初期費用がかなり安く抑えられるのが大きな魅力で、今注目を集めているのです。

バーチャルオフィスのメリットとして、都内の一等地やよく知られている地域の住所が借りられるというものがあります。住所が一等地であれば、取引先からの信頼度が高くなり、仕事もスムーズに運びやすくなります。そして、実際の仕事場である自宅の住所や電話番号が知られる心配もなく、プライバシーがしっかりと守られるのも、住所貸しの大きな特徴でしょう。また、郵便物や宅配便も自宅へ転送してくれますので、いちいち取りに行く手間もありません。このサイトは、こうしたバーチャルオフィスのサービス内容について紹介します。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket