住所貸しのメリット

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

バーチャルオフィスの最大の特徴は、住所貸しでしょう。自宅で仕事をする場合でも、オフィスとしては都内の一等地の住所を借りられるのです。別に、都内の一等地でなくてもいいという考え方もあるでしょう。しかし、誰もが知るよく知った住所にオフィスがあるということは、取引先や得意先に対しての信用度がまるで違ってくるのです。地方の誰も知らないところにある会社よりも、都内の駅の周辺にある会社の方が取引先としては安心できるはずなのです。

また、住所を別に持つということは、自宅や作業場を知られる心配がないということにもなります。起業時は規模が小さいため、自宅をオフィスとして利用することが多いはずです。この時、もっとも不安なことはプライバシーを知られるということでしょう。やはり、仕事であっても、自宅を知られるのは危険を伴います。そういう意味でも、住所貸しは有効な手段と言えるのです。

また、マンションなどの場合、居住専用の規約がありオフィスとして登記できない物件もありますし、市街地から離れた場所であれば、人の出入りが多くなることで、近所から苦情を受けることもあります。そういった問題も、このバーチャルオフィスの住所貸しであれば、すべて解決できるのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket