郵便物の転送について

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

バーチャルオフィスは、自宅で仕事をしている人にとって、大変便利なものと言えます。ただ、利用を考えている人にとって心配な点もあるでしょう。例えば、郵便物です。取引先や得意先には、バーチャルオフィスの住所を登録してもらっています。つまり、そこからの請求書であったり資料はバーチャルオフィスに届く手配になっているのです。この場合、その都度その場所へ郵便物の回収に行かなければいけないのでしょうか。

郵便物の扱いは、バーチャルオフィスを扱うほとんどのサービス会社では、転送して貰えます。バーチャルオフィスに届いた郵便物や荷物は、自宅や作業場など予め転送先の住所を設定しておけば、そこへ届けてくれるのです。起業時は一人で切り盛りしますので、いちいち郵便物を取りに行けないのが実情でしょう。そういう点で、このサービスは嬉しい限りです。

ただサービス会社によっては、サインが必要なものや、宅配便、代引きなどは受け取れないところもあります。バーチャルオフィスは無人管理が多くなりますので、こういったことは当然ですが、中には有人管理の会社もあり、これらの荷物も問題なく扱ってくれるところもあるのです。契約時にこういったことも確認するようにしてください。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket